ファッションレンタルサービスのメリットとデメリット

ファッションレンタルサービスのメリットとデメリット

ファッションレンタルサービスのメリットとデメリット!洋服レンタルで注意したいポイント【最新2020年版】

2019年11月29日

ファッションレンタルサービスのメリットとデメリット!洋服レンタルで注意したいポイント【最新2020年版】NEW

ファッションレンタルサービスのメリットとデメリット

 

定額で最新ファションが楽しめるとあって、ファッションレンタルサービスの数は年々増え続けています。とはいえ、便利なファッションレンタルサービスにも、メリットとデメリットがあります。

例えば、「定額制プラン」の場合、すぐに予約が埋まってしまい、レンタルしたい洋服がなかなか借りられない場合があります。

 

特に人気ブランドやハイブランドの洋服、バッグなどは順番待ちもあり、「借り放題」を売りにしているサービスでも、定額のもとがなかなか取れないというケースもあるので注意しましょう。

本記事では、ファッションレンタルサービスを利用する際の「メリット」と「デメリット」について解説します!

ファッションレンタルサービスのメリットとデメリットについて知り、ファッションレンタルサービス選びの参考にしてくださいね。

 

関連記事:ファッションレンタル【airCloset エアークローゼット 】

 

ファッションレンタルとは?(YouTube)

 

Fashion Rental Timeの最新ニュースは、Twitterでも発信しています。ファッションレンタルが気になる、洋服レンタルの最新情報が知りたい!というあなたは、ぜひアカウントをフォローしてくださいね♪

 

Fashion Rental Time|公式Twitter

Twitterアカウント

 

Google Arts&Culture|We Wear Culture

 

 

まずはファッションレンタルサービスの仕組みについて知る

 

ファッションレンタルサービスでは「月額性の料金体制」が最も多いです。この月額料金を支払うことで、「月に決められた回数でレンタル」「無制限で借り放題のレンタル」の2パターンが存在します。特に借り放題のプランでファッションレンタルサービスを利用している方が多い傾向にあります。

 

ファッションレンタルサービスのメリットとデメリット

 

最も人気があるのは借り放題のプランになりますが、「試しに利用してみたい」「特別な日に1回だけ利用したい」といった方は「月に決められた回数でレンタル出来るプラン」を利用するのも良いでしょう。

ファッションレンタルサービスの仕組みについて知ったあとは、いよいよファッションレンタルサービスのメリットについてご紹介します。

 

ファッションレンタルサービスのメリットとは

 

ファッションレンタルサービスに限らず、どんなことでも初めて試みるときは、それをするメリットとデメリットを天秤にかけてよく考えてみるのが基本です。

近年のシステムでは、ファッションアイテムは自分で購入することでのみ手に入れることができるものでした。しかしファッションレンタルサービスの誕生から大きく概念が変わり、自分で購入することなくレンタルでファッションを楽しめる時代の幕が開きました。

 

ファッションレンタルサービスを利用する最大のメリットは、購入することなく最先端のファッションを楽しむことができるという点です。もちろんファッションレンタルサービスを提供する企業側もボランティアで事業を運営している訳ではないのですが、確実に利用者にとってメリットが多い状況なので、利用者も増加傾向にあります。

例えばレンタルしたアイテムの管理に対して、企業側は「クリーニングの義務」を科していません。企業側は独自開発した商品管理システムに沿ってアイテムを管理していることから、逆に「利用者によるクリーニングの禁止」を謳うケースが多く見られます

 

ファッションレンタルサービスのメリットとデメリット

 

レンタル開始から返却まで利用者は一切クリーニングを行うことなくサービスを利用できるのは大きなメリットだと言えます。

またサービスによってはレンタルしたアイテムに汚れや破損があった場合に、買い取りを求めることもあるようですが、これらのトラブルも無料で企業負担となるサービスが一般的であることは利用者にとって嬉しいメリットです。

 

服飾費用の節約になる

 

毎月決められた収入の中で「クローゼットの中は常に最新の服で揃える」「トレンドの服を購入してお洒落に着こなす」といったことが出来る方は限られていると思います。毎月の収入を服飾費用に殆ど使うことが出来れば不可能ではありませんが、なかなか難しいことですよね。

でもファッションレンタルサービスなら、月額5000円〜1万円で自分の好みの服や、いろいろな服を着て楽しむことができます。

 

お気に入りの服を買おうとしたら、一着6000円〜1万円することもあることを考えると、買うよりもファッションレンタルを利用するほうがはるかに安くつきます。

ファッションレンタルを利用すれば、流行のたびに新しい服を買う必要もなくなり、いつでもファッションレンタルで「トレンドの服をレンタルできる」という安心感もあります。

 

自分の買った服は、ある程度着用した後に自分で洗濯したりクリーニングに出したりする必要がありますが、ファッションレンタルだと「クリーニングや洗濯不要でそのまま返却OK」なので、その必要もなく、クリーニング代や洗濯代も浮きます。

ファッションレンタルサービスを利用すれば、各シーズンのトレンドを追ったとしても、あくまでレンタルですからイニシャルコストを大幅にセーブすることができます。

 

難しいコーディネートはプロのスタイリストにおまかせ出来る

 

ファッションレンタルサービスには、自分でレンタルする服を選ぶタイプとプロのスタイリストが服を選んでくれるタイプの二つがあります。

目まぐるしく変化するファッションのトレンドは、常に取り入れようとしてもなかなか大変なものです。そうしたファッションの最新トレンドを利用者の方に取り入れてもらうために、多くのファッションレンタルサービスを提供している企業は、現役の第一線で活躍するスタイリストと専属契約を結ぶことで、レンタルするアイテムの管理を行っています。

自分に似合う服が分からない、コーディネートがうまくできないといった悩みを持っている方にはスタイリストさんが選んでくれる月額サービスを利用するのが特にオススメです。

 

ファッションレンタルサービスのメリットとデメリット

 

また、どんなシチュエーションでも洋服レンタルをすることが出来るように、メッセージ機能のあるアプリやメール、チャットを駆使しながら利用者のニーズに対するスタイリストのアドバイスを提供しているファッションレンタルサービスが多い傾向にあります。

シーズン毎に変化するトレンドや憧れの芸能人が着用していたアイテムなど、刻々と変化する利用者のニーズに細やかに応じながら最適のアイテムを提案してくれるスタイリストたちのアドバイスはファッションレンタルサービスならではの独自サービスといえます。

特に「最新のトレンドコーディネートを楽しみたい」「新しいファッションに挑戦してみたい」といったときに、プロのスタイリストが服を選んでくれるというのはとても頼もしい味方ですよね。

 

時間の節約になる

 

服を買おうと思ったら、直接お店に出向き、「好みのシルエット」「好みのカラー」など自分の好みを探して見て回る必要があります。

ファッションレンタルサービスだと、アプリやインターネットで簡単に好みの条件で好みの服を検索出来るので、直接お店に出向いてショッピングで割いていた時間を省けます

 

育児や家事、仕事を持っていて忙しい人にとっては、家にいながらいろいろな服を届けてくれるファッションレンタルサービスはとても助かるサービスだと言えます。

また、ファッションレンタルサービスなら洗濯やクリーニングの必要もないので、それに当てていた時間も節約できます。

たとえば、旅行に着ていく服を前もってレンタルすれば、旅行に着ていく服を買う必要がありませんし、旅行から帰ってきてからする洗濯やクリーニング手間も省けるので、大きな時間短縮になります。

 

「衝動買い、何となく買ってしまった」がなくなる

 

特に衣服のショッピングで多いのが「衝動買い」だと思います。今はネットで電子マネーやクレジットカードで何でも買える時代なので、「何となく買ってしまった」ということが多々あります。

ネットショッピングに限らずお店で見て、一応試着もして考えて買ったものでも、後から考えると「なんとなく買ってしまった」衣服が結構あるという方は多いのではないでしょうか。

 

とりあえず、なんとなく、あるいはつい衝動で服を買っていると、無駄な出費が増えて、自宅の収納やクローゼットにも余裕がなくなってしまいます。

ファッションレンタルサービスなら、いろいろな服を着れるので「衝動買い」や「なんとなく」で服を買ってしまうことも減らせます。

 

ファッションレンタルサービスのデメリットや注意点

ファッションレンタルサービスのメリットとデメリット

 

ファッションアイテムは実際に身に付けてみないことには自分に似合うかどうかが判断し辛いものであることは確かです。

いくらスタイリストのおすすめでも100%自分の求めていたアイテムがレンタルできるとは限らないのが、ファッションレンタルサービスを利用する際のデメリットです。

 

体にフィットしたサイズの物をレンタルできなかった場合は、ファッションレンタルサービスに幻滅してしまう可能性もあります。またレンタルしたアイテムを汚してしまったときなどの返却時のトラブルの可能性もデメリットだと感じる方が少なくないのではないでしょうか。

 

自宅に届く洋服は新品ではない点

 

レンタルである以上、自分がレンタルして着る服は誰かも利用した可能性があります。

もちろん、服自体はクリーニングされた清潔なものが届けられますが、数は少ないものの、レンタルサービスを通じて自宅に届けられた洋服が、利用者の口コミのなかには汚れやシミの報告も見受けられます。

汚れがあった場合、交換することもできますが、使用済みの服を着ることに抵抗のある人は、新品のレンタルを行っているサービスもありますので、そちらのサービスを利用する手もあります。

 

洋服を新しくレンタルするたびに選ぶのに時間を割かれる

 

これはデメリットというよりは、ある意味仕方のないことではあるのですが、スタイリストに頼らず自分で選ぶファッションレンタルのサービスを受ける場合、服を新しくレンタルするたびに選ぶのに時間を割かれることになります。

これは一見当たり前のことのようですが、毎月料金を払ってレンタルする以上、いろんな服を着ようと意気込むと、服選びが意外にも面倒で時間の取られることに、利用する段階になってから気づくことがあるものなのです。

 

ファッションレンタルデメリット

 

レンタルでたくさん着れるのは楽しみですが、選ぶ楽しみが削がれ、月額費用が勿体ないからとプレッシャーになるのは本末転倒です。

スタイリストに選んでもらうサービスなら、最初にサイズや好みを伝えておけば、後はプロが選んでくれるので時間も使わないので、最初からスタイリストに選んでもらうサービスを選択するもの効果的です。

 

好みじゃない洋服が届いてしまう可能性

 

スタイリストが選んでくれる洋服レンタルを利用した場合、自分でコーディネートをあれこれ考える必要がない分、時間の短縮にはなりますが、自分の好みに合わないもの、イメージしていたものとは違うものが届けられることもあります。

合わない場合は交換したり、スタイリストにリクエストや好みを伝えることはできますが、次のものが来るまでに時間を要するという難点があります。

 

ファッションレンタルサービスのメリットとデメリット

 

レンタルした洋服はどれだけ利用し続けても自分のものにはならない

 

これは、当たり前といえばそれまでのことですが、毎月毎月、月額料金を支払っても、レンタルである以上、解約すれば手元に残る服はありません。

借りて着てみて気に入って、どうしても欲しくなる服ができたときは買い取るか、似たものをどこかで買うことになります。

 

ただ、ものは考えようで、どれだけお金を払い続けても自分のものにはならないものの、レンタルでたくさんの服を着て得たファッションセンスは自分のものとして残ります。

また、ファッションレンタルサービスのなかには、ある期間借り続けるとその服がもらえるサービスを提供しているところもあるのでチェックしてみるとよいでしょう。

 

レンタルである以上、多少のリスクが伴ってしまう

 

基本的に日常生活で着てついてしまった汚れ程度であればそのまま洗わず返却できますが、何かにひっかけて裂けたり、普通に洗濯した程度では落ちない汚れをつけてしまった場合は服を買い取るか修理代を払うことになります。

よほどひどい汚れや損傷でないかぎり弁償ということにはなりませんが、レンタルである以上、そのリスクはあることを念頭に置きたいものです。

なお、弁償という事態が発生したときのための保障プランのあるファッションレンタルサービスもあるので、もしもを考えて入っておいて損はありません

 

ファッションレンタルにデメリットを感じてしまいがちな人

 

とても便利で、お得なファッションレンタルですが、こんな人は向かないかもしれません。

 

ファッションレンタルにデメリットを感じる人
  • 他の人が着た服を着ることに抵抗がある人
  • 毎月定額料金を払えない・払いたくない人
  • 洋服は自分で好みのものを選びたい人
  • 購入した洋服は手元に残しておきたい人

 

まとめ|ファッションレンタルは、各サービスのメリットとデメリットを比較しよう!

 

ファッションレンタルでは中古品が多いですが、レンタルサービスによっては、新品をレンタルできるところも存在します。デメリットがそんなに気にならない方でしたら、一度ファッションレンタルサービスを利用してみてはいかがでしょうか。

 

あわせて読みたい

airCloset(エアークローゼット)の使い方

ドレスレンタルサービス[Cariru]の特徴は?

EDIST.CLOSET(エディストクローゼット)の使い方

Rcawaii (アールカワイイ) ファッションレンタルサービス

おしゃれコンシャスで結婚式・パーティードレスをレンタルしたい

ブランドバッグ使い放題アプリ【ラクサスの使い方】

業界最安級1(1着:4,980円)のトレンドドレスに特化したドレスショップ【リリアージュ】

オフィスカジュアルをレンタルで!おすすめのサービスは?

マタニティウェアはレンタルで!レンタルできるサービスは?

お得におしゃれを楽しみたい学生におすすめのファッションレンタル

 

にほんブログ村 ファッションブログ お出かけ服へ

にほんブログ村 ファッションブログ なりたい自分ファッションへ

にほんブログ村 ファッションブログへ

にほんブログ村 ファッションブログ ドレスへ

 

Fashion 関連おすすめリンク

・ Google Arts&Culture|We Wear Culture

・ Technology unveils the stories behind what we wear #WeWearCulture

・ We Wear Culture - Google

・ Google for Startups Campus TOKYO – Campus.co

・ ファッション|クールジャパンクリエイティブ産業(経済産業省)

ファッションの統計(厚生労働省)

・ ファッションや消費に関する統計(総務省)

・ 繊維・ファッション業界紙 繊研新聞の電子版

・ 日本アパレル工業技術研究会

・ 国際連合広報センター|ファッションチャレンジ

 

  • この記事を書いた人

fashon-rental-time

ファッション大好きな女性に向けて、大人気のファッションレンタルサービスについて、サービスの内容や料金プラン、今話題のファッション系サブスクサービスの最新情報を紹介をしています!

-ファッションレンタルサービスのメリットとデメリット
-, , , , ,

Copyright© Fashion Rental Time , 2020 All Rights Reserved.